節約主婦はジェルネイルキットを使用している

節約主婦にとってのオシャレの基本は、とにかく『時短』と『低コスト』ですよね。それを両方実現させちゃうのが、自宅でできる“ジェルネイルキット”なんです!
え〜ッ、爪まで手をかけてられない!
どうせ家事ですぐボロボロになっちゃうでしょ…(涙)
と諦めている人、必見ですから!

まず、なにが『時短』かというと、“硬化の速さ”です。マニキュアの場合、速乾とうたっていても、意外と時間がかかるし、その間何も触れないですよね。
しかし子育てママさんは、子供から目を離せません。家の中と言ってもいつ転んで泣き出すかわからないのに、ゆっくり爪の乾きを待ってられませんよね。
その点、ジェルネイルキットに付いているLEDライトであれば、なんと10秒程度でかたまります!しかもコンパクトなものを選べばこっそり引き出しの奥にしまっておけるので、子供のおもちゃになってしまう心配もありません。

つぎに『低コスト』についてですが、サロンに行くと1回で5 ~8千円程度かかってしまいますよね。主婦にとって大きい金額ですよね。その点ジェルネイルキットなら最初から必要なものがすべて揃っていますので、色のバリエーションが欲しくなったらその都度買い足せば良いだけ。たぶん1回300〜500円程度でできちゃんじゃないでしょうか。しかも初心者に優しく簡単なので、誰でもプロのような仕上がりにできるので、コスパも良いんですよね。

しかもジェルネイルなら爪の補強になって爪が強化されるので、家事や子供の世話で簡単にボロボロになってしまうということはありません。万が一剥がれても自分ですぐ直せちゃうのもポイントですよね。

という感じで、主婦の人にもおすすめなので、ぜひやってみてくださいね!

 


黒字営業でも無くなるもの

黒字営業でも無くなってしまうものがあります。

この一見矛盾したようにも見える言葉にはしっかりとした理由があります。

新潟県にある北越急行、この鉄道会社の路線にほくほく線というものあがあるのですが、地方路線にも関わらず開業以来ずっと黒字決算だそうです。

しかし、この度の北陸新幹線の開業により、このほくほく線が廃止されることになってしまったようです。廃止時期は2015年3月14日。

まさに卒業シーズンの最中、多くの乗客に愛されたほくほく線もひっそりと卒業をする訳です。

黒字なのに廃止になってしまう…新幹線の開通の影響とはいえなんとも寂しいことですし、この北越急行という会社は新幹線を運営するJRとは関係の無い会社ですのでとんだとばっちりでもあります。

北越急行はこのほくほく線のお蔭で130億円もの内部留保があるそうですが、今後はこの130億円を切り崩しながら営業を続けていくそうです。30年間はこの130億円で営業は出来ると言われていますが、その営業方針というか、だからなんだというのでしょう。

仮にほくほく線以降毎年赤字決算だとすれば北越急行は潰れてしまう訳ですし、いずれ潰れてしまう会社をなぜお金を投じてまで営業しなければいけないのでしょうか。

鉄道とは人々の暮らしに必要なものであり、生活の基盤でもあるものですので会社の意向一つで潰すのは難しいと思いますが、儲からない事業をお金を切り崩しながら運営していくという考えが全く理解出来ません。ボランティアなら分かりますが、そういう訳ではありませんからね。

この問題については背景に色々とあるのでしょうが、個人的にはなんとも腑に落ちないですね。

黒字決算の路線を廃止する歴史的な瞬間まであと半年です。


お金を借りるのなら銀行と消費者金融のどちらが良いか?

お金を借りるのなら銀行と消費者金融のどちらが良いのでしょうか?

一見、銀行の方が「金利が安い」という側面から見て良いと感じる人が多いでしょうね。

また今までの商工ローンや違法まがいな取り立てが問題視されていた時代のイメージもありますから、消費者金融に対して負のイメージを抱いている人も多くお金を借りるのなら銀行だと何も詳しく調べずに固定観念で決めつけている人が多いです。

確かに銀行のローンは金利も消費者金融に比べれば安い場合が多いですし、社会的な信頼性も高いです。

ただスピード感がイマイチです。お金を借りたいと思っている人の多くが今すぐキャッシングしたいローンしたいという人がほとんどです。

お金を借りる目的の大部分が即日融資を希望しているんです。

でも銀行の多くが即日融資に対応していません。少数の銀行のみが対応していますがやはり消費者金融の審査から貸付までのスピード感と比べると明らかに劣ります。

なので今すぐにお金が必要だという方にとっては銀行よりも消費者金融の方が魅力的なサービスと言えるでしょう。

また消費者金融の金利もグレーゾーン金利の撤廃を受け低くなっていますし、組織自体も銀行の傘下のところも多いので社会的な信頼性を勝ち取るに至っています。

更には無利息キャンペーンなども銀行よりも多く実施しています。

なので現在においては銀行と同じくらい消費者金融のサービスも魅力的だということを知っておくと良いでしょう。

お金借りるローンする際には食わず嫌いで消費者金融を嫌う事は選択肢の幅を狭めるだけで勿体ない事だと思いますよ。


日本は仕事のやりがいが感じられない国?

興味深い記事が挙がっていたので、
今日はそのことについて書いてみようと思います。

タイトルにも書いていますが、
日本は仕事に対してのやりがいを感じることが一番低いという結果が出たそうです。

モノづくり大国日本、勤勉な日本人…という日本のイメージとは裏腹に、
実は日本人は仕事に対してやりがいを感じていない…という結果が出てしまったのです。

この統計はビジネスパーソン向けのSNSで世界26か国を対象に行われたそうですが、その中で日本が仕事に対してのやりがいを感じることが最下位だったというのです。

とはいっても、今ん仕事にやりがいを感じている日本人の割合は77%もあります。
しかしこの77%が、他の25か国と比べ一番低かったということになります。

最も高かった国はインドの95%で、マレーシアの94%、ドイツの93%と続いていきます。
ちなみにアメリカは91%で9位、中国は88%で17位だそうです。

まだまだ人件費の安い中国に負けているばかりか、同じような国民性を持っていると言われるドイツにも大きく差がついてしまう結果となってしまいました。

日本はなぜこんな数字になってしまったのでしょうか。

景気がは回復してきているといっても、
やはりかつての日本に比べ貧富の差はついていますし、
今の日本は今日や明日を楽しむというよりは、
将来のことを心配する…ということの方が強いように思います。

それが結果として仕事に対するやりがいにも繋がっている気がします。

また、日本はもともとグローバルな文化では無かったのに、
ここ最近の急速なグローバル化にも不安を抱いている人が多いのかもしれません。

今後日本は、そして日本人はどうなっていくのでしょうか。

将来をもっと安心して見つめることが出来、
今日や明日を楽しめるような日本にしたいものですよね。

将来が楽しみになるような日本、そんな国づくりをして欲しいものですよね。


ドコモユーザーから一言

ここのところ、携帯電話業界と言えばソフトバンクが純増数のトップを走り続けてきましたが、なんと、あの劣性だったドコモが純増数を5倍に伸ばし以前の勢力を取戻しつつあるようです。

ソフトバンクオンリーだったiPhoneもauやドコモでも取り扱うようになり、更には料金が安くなる新プランで3年で20万件もの顧客を獲得しているようです。

また、ずっと言われていた長年持っているドコモユーザーにも恩恵を受けれるようになり、ますますドコモの勢いは加速しつつありますね。

私の周りでもずっとドコモだったのにiPhoneの影響やドコモが高いという理由でソフトバンクに乗り換えした人は結構いましたが、今となっては乗り換えしなくて良かったなぁという感じです。

ただ、ドコモが改心したのもソフトバンクやauの企業努力があったおかげとも言えますので、そういう意味ではドコモユーザーながら本当に感謝しています。それがなければ今も王様経営を続けていたはずですからね。きっと電話カケホーダイなんてそれが無ければ有り得なかったはずです。

今後、携帯電話業界はどのように移り変わっていくのか全く予測が出来ませんが、それぞれが顧客獲得に向けてサービスを向上し、ユーザーにとって利用しやすいものであればいいなと思います。

個人的にはネット接続がもう少し安ければいいなと思うのですが…。

今は5000円くらいするのであと2000円くらい下がってほしいですよね。

その代わりに至るところにあるドコモショップは必要ありませんので。

私は今iPhoneなのですが、こうしてドコモでiPhoneが使えるまで待ってて良かったと心から思いますよ。

国産メーカーにも頑張って欲しいところですが、iPhoneの使いやすさは正直超えるのは難しいかもしれませんね…。かっこいいし…。


ベネッセの情報漏えい事件から感じたこと

昨日、ベネッセの情報漏えい事件が問題に出ましたよね。
子供の個人情報なども漏えいしたわけですから大変です。

今後どのように責任を取っていう化ってところが焦点となると思うのですが、
おそらく経営陣の辞任ぐらいでおさまるのでしょう。

個人情報が漏えいしたからといってそこから損害額などは算定するのは難しいですから
裁判を起こしたとしても損害賠償金をとることはまずできないでしょうね。

でもベネッセでも情報漏えいをするということは本当に情報漏えいが至る所で起きていると思って間違いないでしょう。
つまり今回の事件の発覚は氷山の一角だということです。

個人情報保護が強化されているように思いがちな現代社会ですが、ネットで個人情報を入力し、ネットで情報を管理すれば情報は漏えいするでしょうね。ハッカーのスキルは私たちの想像をはるかに超えるものがありますから。

今回の事件はハッカーではなく内部の人間から流出したと言われていますが、そう考えると恐ろしいですよね。
ネットでもガードしないといけないし、内部の人間の不正も防がないといけない。

はっきりいって無理ですね。情報は至る所でダダ漏れです。

個人情報がただ漏れるのだけならまだしも、その個人情報を利用して犯罪に利用されるのが一番
怖いですね。

何も知らない内に犯罪者に仕立て上げるというケースがこの世の中では多々あるのかもしれませんね。
いや多々あるのでしょう。

とにかくベネッセの情報漏えい事件は現代の個人情報保護状況がいかに脆弱なのかを露呈した問題と言えるでしょう。
私達の出来ることと言ったらなるべく個人情報を伝えるのを控えるという選択肢しか今はないのかもしれません。


パチンコ店に潜む闇金業者

闇金を利用したことのある方のほとんどが
ギャンブルの経験があるという統計が出ています。

これはギャンブルで失ったお金を闇金で補てんしているということになると考えることが出来ると思います。

ではギャンブルで負ける人が闇金へ駆け込むかというと…
実はそうではないんです。

闇金業者がパチンコ店に潜み、
負けこんでいる人をマークし貸し付けを促すのです。

負けが込んでいる人が
よく台にタバコを置きながら銀行のATMに駆け込むという場合があります。
そういう人に声を掛け、お金を貸すよ!と甘い声で囁きます。

パチンコで負けている人はなんとかその負けを取り戻そうと必死です。
出来ればATMの残高を減らしたくはありません。
当然残高が多い人はそんな闇金の勧誘にも毅然と対処出来ると思いますが、残高も残りわずかだった場合、突然お金を貸してくれるという人が現れたら救いの手と勘違いしてしまうかもしれません。

オカルト的なことも信じる人が多いので、こんな時にお金を貸してくれる人がいるなんて…勝てるかもしれない!となんともバカな発想へと転換してしまうこともあるそうです。

パチンコをすることが悪いことだとは言いませんが、
やはり自分のおこずかいの範囲以内で生活が確保出来る上で楽しむべきでしょう。

そして、負けが込んでいても近づいてくる人には注意しなければいけませんね。
ましてや初対面でいきなりお金を貸してくれるなんて何かあると思った方が良いです。
絶対にそんな人からお金を借りてはいけません。

世の中には闇金の相談を聞いてくれ、そしてその問題を解決してくれるところもありますが、出来ればそういうところはあまり使いたくないですよね。

パチンコ店に潜む闇金業者には気を付けて下さい!
なおどうしてもお金が必要だと判断した時には優良業者からキャッシングをするようにしましょう。
優良業者とは基本的には大手の金融会社ですね。

金融業者でもある程度社会的な信頼性を持っている会社から借入することが借金の鉄則です。
くれぐれも審査なしでお金を貸すといった甘いヤミ金の誘惑には乗らないようにしましょう。


ニキビ治療も出来るおすすめの洗顔石鹸

洗顔石鹸というとどうしてもその洗浄力ばかりに焦点が当てられます。
確かに汚れを落とす洗浄力は良い洗顔石鹸の絶対条件ですが、あまりにも強い洗浄力は肌にダメージを与えてしまいます。

この理屈はわかりますよね。
分からない方はご自身の顔を皿を洗う洗浄剤で洗う事を考えてください。

確かに皿を洗う洗浄剤は強い洗浄力が認められるでしょう。
でも強いがゆえに肌に与えるダメージも深刻であることは誰でも容易に想像が付くでしょう。

実際、普段から皿洗いしている人はもちろんわかりますよね。
皿を洗うと手さえもが荒れてしまうぐらいの洗浄力を毎日体験しているのですから。

以上より洗浄力というのも大事ですけども洗浄力で荒れた肌を改善する美容成分が洗顔石鹸に含まれていないと洗顔石鹸としてのスペックとしては不十分と言えます。

でも洗浄力ばかりが重視され洗顔石鹸で美容成分を重視している商品って少ないんですよね。
洗顔石鹸の洗浄力で汚れを落として後は化粧水や乳液などで肌を保全するというのが一般的のようです。

しかしながら実にすぐれた洗顔石鹸があるんです。それがつかってみんしゃいよか石けんになります。
よか石けんは洗浄力もすぐれているのですが更に美容成分にもこだわりを見せていてこれ一つで肌のケアが出来てしまうという優れものです。

九州地方ではかなり人気の洗顔石鹸なのでご存知の方も多いでしょう。
関東地方ではまだまだ認知度がそこまで高くないのですが、これだけ画期的な洗顔石鹸なのですから認知度は
どこかで爆発的に高くなる可能性は非常に高いと思います。

またよか石けんはニキビ治療にも効果的な洗顔石鹸としても名を馳せているので敏感肌の方やアトピーの方、ニキビで悩んでいる方にはピッタリの洗顔石鹸と言えるでしょう。


脱毛サロンの料金ってこんなに安いの!?

最近のニュースですが、あのeggがついに休刊になりましたね。
渋谷のギャル文化を牽引したあのeggがついに休刊…。
もうあのブームは再来しそうもないので休刊というか廃刊なんでしょうけどね…。

そのeggが全盛期の頃に男子も女子もこぞって通ったのが日焼けサロン!
光の強さによって値段が違い、よく焼けるマシンほど時間単位の料金も高い値段設定でした。

eggが創刊された当時は日焼けマシンのレベルもまだまだで、結構通ってもなかなか焼けなかったりすぐに色が落ちたり…。

とにかくすごくお金がかかったようですね。

で、かつての日焼けサロンに変わるサロンが、脱毛サロンです!
と言っても脱毛サロンは当時からあったと思いますが、当時は日焼けサロンと同じく料金もなかなか高かったと思います。

でも今は違う!!
脱毛サロンのミュゼってお店は本当に安い!

当時の日焼けサロンの30分コースの半分以下で脱毛することが出来ます。
脱毛の技術が進んだおかげなのかとにかく昔と比べすごく安いです!

じゃあ今尚残る日焼けサロンはというと…
あまり値段は変わっていないようです。
それと、店舗もすごく少なくなったとか…。

逆に脱毛サロンのミュゼは全国に170店舗もあるそうです。
これはまさに時代の変化と言えますね。
eggが休刊になってしまうのも納得がいきます…。

ちなみに脱毛サロンミュゼですが、
具体的にどれくらいの値段かと言うと…
昨日見た広告では「両ワキ脱毛完了コース」でなんと驚きの200円!!
ピース割りとかいって、ピースをした指と同じの200円でやってます…。
これはすごい…。日焼けサロンでも500円すらなかったのに…。

しかも初回だけじゃなくて、
脱毛が完了で200円ていうのがすごいですよね。。

気になる方はミュゼ鹿児島のサイトを見てみて下さい!
マジでビックリしますよ…。


小保方晴子・研究ユニットリーダーのSTAP細胞について

最近、小保方晴子・研究ユニットリーダーのSTAP細胞についての話題が盛り上がっていますね。
論文に不正があるかどうかは別として、小保方晴子さんを悪者にして責任逃れをしようとしている人たちがいるのは事実ですね。

科学の世界はその世界をかじっていない人にとっては到底知り得ないくらい難しいことやっています。一般的な基礎知識を有しないマスコミや私たちが声高に批判するのは間違っていると思うんですよね。

STAP細胞が万能であるとか、STAP細胞があるとかそういった質問が出来るのはしっかりと小保方晴子さんの論文を見てしっかりと検証した方だけに許されると思うのです。

素人が憶測で批判や誹謗中傷をすることはなんか情けないですよね。
なので今回のマスコミの対応を見ていかに小保方晴子さんのボロを出すのかをだけ考えてくだらない質問をしている印象を受けて非常に不快でしたね。

マスコミはもっと高尚たるべきです。今の日本のマスコミは本当にマスゴミだと思います。
大阪の橋本市長に同様の質問をしたら「もっと勉強しなさい」と一蹴されますでしょうね。きっと。

不正があるのかないのか、早急に結論付けるのではなく、これから多くの専門家が検証していけば良いと思います。そんな短期間で物事が正しいとか正しくないとか論じきる風潮は私は嫌いですね。

そしてマスコミの情報にすぐに誘導される国民にも腹が立ちます。
もっと自分の頭で考え、マスコミの意見に対しても批判的にあるべきだと思います。

正しいとか誤りとか判断する前に、しっかりとその事柄に対して批判や意見をいえるぐらいの勉強をすることが大切ですね。日本人は勤勉そうに見えてマスコミが発する情報については検証をしなさすぎです。

これは非常に怖い事ですよ。いとも簡単にマスコミに世論誘導されてしまいますからね。

もっと冷静になって多角的視点で小保方晴子・研究ユニットリーダーのSTAP細胞問題については考えていくべきだと私は思います。