キャッシング審査の在籍確認はどういうものなの?

キャッシングの契約をする際に、必ず通らなければいけないのが在籍確認です。
お金借りる即日のための審査の過程で行われる在籍確認ですが、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

在籍確認とは、申込みの際に提出した会社勤務先の情報を元に、その会社勤務先に実際に在籍しているかどうかを確認する為のものです。キャッシングを利用するということはお金を借りるということですから、お金を借りる際の収入源となる会社に実際に在籍しているかどうかというのは非常に大切なものになるということです。

では、在籍確認はどのようなことが行われるのでしょうか。

銀行や消費者金融によってそれぞれ細かい方法は異なるかもしれませんが、基本的には個人名などで会社に電話をし、お申し込みされた方の名前を聞いているかどうかを確認したらそれで終了だそうです。

そこまで深く考えるほどのものでもないかもしれませんが、普段会社に電話連絡が入らないような現場仕事の方などは会社に電話連絡が来ること自体が不自然ということもあり在籍確認が気になってキャッシングの契約が出来ないという方は多いようです。

個人名で電話をしてくることが基本ですが、消費者金融にはお願いした名前で電話をしてくれるとこもあるようで、そういったサービスを利用すれば更にスムーズに在籍確認を通過することが出来そうですね!

在籍確認が気になってキャッシングの利用が出来ないという方も、在籍確認の方法を確認し出来るだけ有利に申込みが出来るようにしてみると良いと思います。

キャッシングをご利用される際は参考にしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加