早計には注意すること

今って情報がどこからでも入ってくる時代ですよね。
携帯電話からも入ってきますし、テレビからもdボタンを押すだけで色んな情報を手に入れることが出来ます。昔は情報源と言えば新聞やニュース、そして人から聞くことなどでしたが、今では自分のタイミングで好きな時に好きな情報を手にすることが出来ます。

ですが、新聞やニュースなどと違い、インターネットなどにある情報などは全てが信用出来るものではありません。中には全くのウソという情報もあったりします。そういう粗悪な情報を鵜呑みにしてしまうと最悪人生がとんでもない方向へ行ったりもします。そんなことにならないよう注意することが今の時代では非常に重要なことです。

そういう意味では、情報を手に入れたとしても本当に自分で確かめてから実行に移すということが大切だと思います。つまり、早計は絶対にしないということです。これはネットに書いてあった情報だから大丈夫だろう…そんなスタンスではすぐに変な情報に騙されてしまいます。
そんなことにならない為にも、情報は同じようなものをいくつも調べ、そして色々な角度から検証する必要があると言えます。これはもしかしたらネットだけでなく、新聞やニュースなどでも言えることなのかもしれません。但し、ネットなどの責任の所在が分からない情報源よりは信憑性は格段に高いことは言えます。ですが、だからと言ってなんでも鵜呑みにしてはいけません。今は情報を吟味する時代だということを忘れないようにして下さい。

検索の仕方と情報の捉え方、これが現代を生きる上でとても必要なことだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加