312倍で貸し付けた闇金が御用!

このブログでも何度か取り上げたことがある闇金ですが、昨日のニュースで闇金が逮捕されたとのニュースがあったので今日はそのことについて書いてみようと思います。

内容は、インターネットバンキングなどを利用し法廷金利の最高312倍で貸し付けを行っていたとして元貸金業経営者が逮捕されました。元貸金業経営者というのがミソで、この人物は多重債務をしている人を対象に貸し付けを促し、法外な金利を得ていたようです。

その金額はなんと2年余りで1億3000万円。
ものすごい金額ですよね…。

闇金というのは人の足もとを見なければ成り立たない商売です。
元貸金業ということでそういった情報が手元にあったのでしょうし、それを利用して高利で貸し付けを行うといったアイデアまでは良かったのですが…金利がちょっと行き過ぎましたね。

いえ、無許可でお金を貸しつけること自体違法なのですが、ある程度の金利であれば債務者側も助けられたと思ってお金を返すと思うのですが、さすがに312倍ともなるととんでもない金額になってしまいますからね。

そこから足が付いて御用になった訳ですが…、何となく人助けのように思われる闇金ですが、実際は違法でお金を巻き上げる犯罪集団です。

事実、今回逮捕されるまでにあげた利益は1億3000万円。
それだけ闇金に足もとを見られた弱者がお金を搾り取られているということですからね。

一度関わってしまうとなかなか抜け出すことが難しいので、こういった対処はお早目に。また、抑止という意味でも先ほどご紹介したサイトを一度でも目を通しておくと良いと思いますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加